技術コンセプト 技術/環境説明 福笑い業務支援 会社説明 お問合せ

■技術説明

●通信
 【汎用性の高いプロトコルを使用することにより、インフラに依存しない通信を確保できます。】 

データを取り扱う端末とその先のサーバとの通信はポリシーフリー (Policy Free) なプロトコルを使用しました。

●NET環境
 【メンテンアスフリー(Maintenance Free)ですので設定作業やこれに伴う費用が発生しません。】

  ファイヤーウォールの再設定が不要です。

●セキュリティ
 
【安全性の高い通信を実現しセキュア効果をより高めています。】

  SSLを利用したセキュアコミュニケーションに加え、アウトバウンド(OutBounds)だけで通信を行うワンウェイトランス(One Way Transmission Method)設計により、 外部からの接続を遮断します。

●デリバーサーバ(キャッシング)
 【これによりネットワーク機器やサーバ機器のインフラ費用を削減できます。】

  主たるサーバとデリバーサーバの連携は株式会社アピュイ独自のトランザクションピ(Transaction Ping)手法を採用しました。
サーバ間の動作環境に影響されないためサーバ単独での動作性能を確保できます。
端末との更新はその手元のデリバーサーバが最初担当し、その後順に次他拠点(デリバーサーバ)と主たるサーバに更新が実行されます。
これは主たるサーバを意識せずに更新が処理される事を意味し、手元のデリバーサーバへの負担が少ない 状態で他拠点(デリバーサーバ)と主たるサーバの連携が実行されることを意味します。

●シームレスプラットフォーム (Seamless Platform)
 
【携帯端末や携帯電話端末からでもシームレスな利用が可能になります。】

  トランザクションピンで整合性の保たれた主たるサーバのストアドデータは、移動体通信網からのゲートウェイとなり高いセキュアを保ちながら移動体からの要求に応える事が可能になります。

●DBのバックアップ
 
【バックアップシステムは不要となり、これにかかる費用や負荷が無くなります。】

  個々のトランザクションは「トランザクションピン(Transaction Ping)」で全てのサーバに通知されす。
これは分散型ではない独自の新しいストアドシステム・マルチストアド(Muluti Stored)の方式す。

●レイアウト機能(福笑い) 
               −クライアントプラットフォーム(Client Platform)−
 【従来のファットクライアント・リッチクライアント・シンクライアント
      の範疇を超えたクライアントのシステム設計を可能にします。】

  クライアントには独自のレイアウト機能(福笑い)と端末でのアプリケーション設定情報の共有化を実現するプロファイルピン(Profile Ping)で新しいクライアントプラットフォーム(Client Platform)を提供します。

■動作環境        
                   
【サーバー】 Microsoft(R)社製OS (Windows 2000 Server 以降のOS)
 CPU: 2GHz 以上推奨        メモリ: 2GB 以上推奨 
LINUX (Kernel Version 2.4 以降のOS) 
  CPU: 1.5GHz 以上推奨      メモリ: 1.5GB 以上推奨

 


【データベース】
Microsoft SQL Server 2000 以降   
PostgreSQL7.4以降、  MySQL Version 3.23以降、  Oracle7i以降

【クライアントPC】 Microsoft(R)社製OS WindowsXP(SP2)以降 
 CPU: 1.5GHz 以上推奨      メモリ: 1.5GB 以上推奨
※アップル社 MacOSは 次期Versionで開発予定
【携帯電話】
Microsoft(R)社製OS WindowsXP以降のOS搭載機種
【モバイルPC】
携帯ブラウザが使用可能な機種
【インターネット
  接続環境
インターネット接続がADL以上の回線で接続されている事。
 (ケーブルテレビネットワークは状況により可)

                   

Copyright © 2007 Appui corp. All Rights Reserved.